知っておきたい!空気清浄機の歴史!の商品紹介ページ マジックボールならアンティバック2Kオンラインショップ

トップページ > antibac2K MAGAZINE > MAGAZINE_OTHER > 知っておきたい!空気清浄機の歴史!

antibac2K magazine logo
magazine top
line

2014.04.28

知っておきたい!空気清浄機の歴史!

皆様が日頃使用している空気清浄機。今や一家に一台の勢いで普及してきていますよね!
さて、そんな当たり前のように私たちの傍で空気をキレイにしてくれる空気清浄機は、一体いつ生まれて、なぜ登場したのでしょうか?

日頃は気にならないけど、気になり始めたら止まらない、そんな不思議な疑問を解決していきましょう!

空気清浄機の産まれはイギリス?

空気清浄機誕生には様々な諸説はありますが、一番有力な説は、産業革命が起こった19世紀初めのイギリスで空気清浄機は誕生したと言われているんですよ。
当時主要なエネルギーであった石炭を燃やすことによって排出させれる煤煙(不完全燃焼で発生する炭素分やタール分を含む大気汚染物質)で、空気はとても汚れていたそうです。
もちろん換気扇などはあったそうですが、換気させる空気すらも汚れていたため、「これはイカン!」と、汚れた空気を浄化すべく、空気清浄機が登場したと言われているんです!

日本の環境の変化における空気清浄機の登場

さてさて、そんな空気清浄機が日本に登場し始めたのは、1960年代頃。
この頃の日本は高度成長期の時代で、四日市ぜんそくなどの大気汚染による公害が問題となっていました。
環境が変わり始めたという点で、空気清浄機が誕生した頃のイギリスと状況が似ていますね。
そこで、日本にも空気を浄化するためにフィルターを備えた業務用の空気清浄機が登場し始めたと言われています。

そして1980年代頃になると、空気清浄機が家庭に普及し始めるようになります。
この頃になると深刻な大気汚染も改善され始めていたのですが、代わりに花粉症が社会問題化し、住宅の高気密化による喫煙等の問題も発生していたそうです。
こうした時代背景もさることながら、メーカーの技術進歩による空気清浄機の小型化によって、空気清浄機が家庭に普及し始めたんですよ!

PM2.5による空気清浄機の爆発的普及

時は流れ、2013年。現在の日本。なんと一般世帯の空気清浄機の普及率は43.5%に到達しました!
この数値は前年に比べるとプラス3.5%ポイント増加しており、2007年以降ではもっとも上昇幅が大きい数値になります。
なぜ2013年にこんなにも普及率が上昇したかというと…皆様は覚えていますか?
そう、2013年には黄砂・PM2.5が話題になった年ですよね!この普及率の上昇幅は黄砂・PM2.5の影響で空気清浄機が大いに売れたためと考えられているんです!

※データ参照 http://www.garbagenews.net/archives/2058711.html

このように空気清浄機の歴史を辿っていくと、環境の悪化、変化によって空気清浄機が登場したり、普及していることが分かりますね。

派生する空気清浄方法

空気清浄機が誕生し普及するにつれ、様々な空気清浄方法が誕生しました。
なかでもオーソドックスなのがファン方式空気清浄機!

ファン式空気清浄機とは?

ファン式の空気清浄機は、ファンの力でホコリを吸い込み高性能なフィルターに吸着させることで、微粒子を集塵・濾過しキレイな空気を放出させています。
また活性炭などで匂いを吸着させることで消臭効果も!
シンプルながらも強力な空気清浄能力ですので、やはり安定して人気も高く、現在主流になっている空気清浄方式ですね!

電気集塵式空気清浄機も見逃せない!

また、日本で人気のある空気清浄機の一つに挙げられるのが、電気集塵式空気清浄機です。この言葉だけを見ると見慣れないなぁと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、 放電に伴ってプラズマが発生することから、家庭向けではプラズマ式空気清浄機と呼ばれるているんですよ。あっ!プラズマ式空気清浄機ならよく耳にしますよね!

基本はファン式をベースにしていて、フィルタに電気集塵ユニットを追加しています。
集塵効率を高めるため電極の数も多く、粉塵を帯電させる部分と集塵する部分が分かれています!

さらに詳細な部分を突き詰めていくと、電気集塵ユニットでプラスイオンが生成され、汚れた空気に放出されます。
放出されたプラスイオンは汚れた空気中の塵に吸着してプラスに帯電させます。
プレフィルタをすり抜けた細かい塵はマイナスに帯電した集塵フィルタにクーロン力で吸着して集塵されるんです!

※参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%B8%85%E6%B5%84%E6%A9%9F

やはり、現在家庭に普及にしているのは上記二つの空気清浄方式を採用している空気清浄機が多くの割合を占めていますね〜

水で空気を洗う新世代の空気清浄機

マジックボールの空気清浄方式は、上記に挙げたファン式の空気清浄方法とは全く異なる方式で空気を清浄しているんですよ。
水で撹拌したantibac2Kソリューションという独自の空気洗浄専用液を空気中に散布し、独自の技術「カプセル化」技術によって空気中のウイルス・悪臭の元を不活化し、空気を清浄しているんです。
「水で空気を洗う」というキャッチコピーにもあるように、斬新な空気清浄方式で空気をキレイにしているのです!主流であるファン式や電気集塵式とは逆転の発送で革命的ですよね!

このように、空気清浄機が登場してから現在に至るまで改良に改良を重ね、様々な空気清浄機が誕生しているんですね!

いかがですか?空気清浄機は私たちの周りの環境に密接に関係していて、私たちの事をずっと守ってくれていたんですね。

これぞ正に「Make your life better」ですね!

line
magazine top

知っておきたい!空気清浄機の歴史!

商品番号 magazine140428_2

0円(税込)

平日お申込み頂ければ3日〜5日以内にお届け可能です。
※在庫状況や配送地域によって、お届けが遅れる可能性がございます。何卒ご了承の程、宜しくお願い致します。

初期不良については返品・交換に応じさせて頂きます。